カテゴリー: ムダ毛処理にまつわるエピソード

私の友人の変な考え

美意識が高い女性
仲間は同じ女性とは思えないくらいに、脇の必要ない毛がとにかくすごいのです。

毛が濃いと言う意味合いの「すごい」だけじゃなく、仲間のすごさは違うところにあります。

ショックなことに友達は必要ない毛がどんだけあっても必要ない毛の処理をしません。

ワイルドにいつも生やしっぱなしにしているんです。

友達の口癖は「気にしたら負け」です。

何が負けなのかサッパリ趣旨が理解いただけませんが、どうやら友達は必要ない毛の処理をする行為は間違っていると言いたいみたいです。

男性だって必要ない毛を処理しなくても「色っぽい」だとか「男らしい」と言われます。

だから女だって常にそうしていたら「色っぽい」とか「女らしい」と言われるようになるかもしれないと力説されました。

前から変な仲間ですが、必要ない毛に関連する話は特に変です。

少しだけ平気かなと思ってしまいます。

私は女子に生まれたからには必要ない毛の処理はしておいた方が良いと思っています。

だって女で必要ない毛を生えっぱなしにすると確実に「うげ〜」と言う目で男性に見られる事は分かっています。

それなのに私の仲間は全然気にしないで自らの道を突っ走ります。

そのような自らが好きみたいですけど、私には把握できません。

このままそうやって生きて行って彼女にしっかりした彼氏は可能なのかなと皆で懸念事項しています。

処理が嫌なら脱毛すればいいのにと思ってしまいます。