月別: 2017年11月

脱毛サロンに行こう! 毛周期について

脱毛サロンで脱毛するとなると、毛周期という言い回しを耳にするようになるでしょう。

ただしその毛周期とはなんなのか、脱毛サロンに通っている人でもよくわかっていないという方は少なくないのではないでしょうか。

ですから、脱毛サロンの毛周期について、汲み取るを深めてもらうために、詳しく紹介をしていきます。

毛というのは一度に総ての毛穴からいつも生えているというものではないのです。

ある時はこの毛穴から、ある時はこっちの毛穴から、というように頻繁に生えていきます。

脱毛サロンで脱毛をしても、上部の毛にしか影響はないのです。

つまりローテーションで順番が回ってきていなくて、表に出ていない毛にはフラッシュをあててもニュアンスがないのです。

ちゃんとと脱毛をするためには、毛のローテーションにあわせて脱毛をしないといけません。

これが毛周期であり、その上脱毛サロンの脱毛で毛周期が優先される要因となります。

月次脱毛をしても、無意味になってしまうだけでちゃんとと脱毛ができないと覚えておきましょう。

毛周期はだいたい2ヶ月か3ヶ月程度となります。

なので2ヶ月か3ヶ月に1度の脱毛が適していると言えるでしょう。

これに関しては脱毛サロンだけではなく、クリニックでの脱毛においても同じ事が言えます。

なのでこの毛周期に関連する事は、脱毛サロンでの脱毛をお心積もりの方だけではなく、クリニックでの脱毛をお心積もりの方にとってもきっと為になるでしょう。

脱毛に勤しむ女性

決心がついたら即脱毛

脱毛について考える
脱毛と聞くと実際まで、めんどくさい、価格が高いなど良いところよりも悪い面の方に目がいきがちでした。

10代の頃から周囲の仲間はところでわずかづつやっていましたが私はやるなら一度にやりたいし…と適当に言い訳してやってなかったけどこの前友人に解説されついに決心して通う事にしました。

はじめショップに行くのもドキドキしたけどサロンのスタッフさんが優しく、細かいところまで教えてくれて心配無用しました。

私はアトピーがあるのでその事も伝えたらしっかり把握してくれて扱ってしてもらいました。

体に光を当てるとちょっと感じる程度で痛くなかったけどなんとなく皮膚が薄いところはたまにチクッと感じたけど特に問題なく施術を受けました。

VIOなどは1人で応対してもらうので恥ずかしさは少なかったです。

それ以外は2人で応対してもらったりスピーディでした。

肌が乾かすしてると十分な成果が得られないとの事だったのでいつものケアをきちんとするようになり毛が無くなるだけでなく透明感漂うになっていきました。

たまに肌の水分量が足らないロケーションがあるとそこは後日にしてくれたので無意味な脱毛はしないのでハッピーなです。

さらに早くにやっとけばよかったなと悔やみしてます。

現在は諸々技術が進んでいるみたいで3ヶ月に1回だけじゃなくて1年で終わる機械もあるみたいで実際はすごくそれが気になってます。

友人がそこのサロンに勤めてるので今度詳細に教えてもらおうと思ってます。

私の友人の変な考え

美意識が高い女性
仲間は同じ女性とは思えないくらいに、脇の必要ない毛がとにかくすごいのです。

毛が濃いと言う意味合いの「すごい」だけじゃなく、仲間のすごさは違うところにあります。

ショックなことに友達は必要ない毛がどんだけあっても必要ない毛の処理をしません。

ワイルドにいつも生やしっぱなしにしているんです。

友達の口癖は「気にしたら負け」です。

何が負けなのかサッパリ趣旨が理解いただけませんが、どうやら友達は必要ない毛の処理をする行為は間違っていると言いたいみたいです。

男性だって必要ない毛を処理しなくても「色っぽい」だとか「男らしい」と言われます。

だから女だって常にそうしていたら「色っぽい」とか「女らしい」と言われるようになるかもしれないと力説されました。

前から変な仲間ですが、必要ない毛に関連する話は特に変です。

少しだけ平気かなと思ってしまいます。

私は女子に生まれたからには必要ない毛の処理はしておいた方が良いと思っています。

だって女で必要ない毛を生えっぱなしにすると確実に「うげ〜」と言う目で男性に見られる事は分かっています。

それなのに私の仲間は全然気にしないで自らの道を突っ走ります。

そのような自らが好きみたいですけど、私には把握できません。

このままそうやって生きて行って彼女にしっかりした彼氏は可能なのかなと皆で懸念事項しています。

処理が嫌なら脱毛すればいいのにと思ってしまいます。

ジエントルレーズについて

ムダ毛処理をする女性
アレキサンドレーザーに分類されるジエントルレーザーは、昨今の医療組織においての導入率が高い事で知られています。

脱毛の使用率の多々ある女に長所の多々ある該当機器を使用するときの良いところ、短所をご解説します。

「ジエントルレーザー」のメリットジエントルレーザーとは、一般名称をアレキサンドライトレーザーと言います。

特色は、別名がロングパレスアレキサンドライトレーザーと呼ばれ、波長が755nm、パルス奥行き3msec、使い道は皮膚の良性色素疾患の治療に用いられています。

メラニン色素を対象にしたレーザー照射、レーザーの照射ムラ、照射漏れも少なく、広範囲のメラニン色素に影響的に効きます。

レディースクリニックの導入では、脇、VIO、全身の脱毛に至るまで幅広く、治療対象は大抵女子のシミ、そばかすなどの良性色素疾患に用いられています。

女のVIOを対象とした脱毛には、経口が直接肌に触れないという心配無用もあります。

ジエントルレーズのデメリットアレキサンドライトレーザーに準じて、空中照射が行われるタイプの機器になります。

それ故に肌に溶剤を塗布する不可欠がなく、冷却ガスを噴射して苦しみや熱を遮断させま。

この冷却ガスにより麻酔の必須がなく施術を受ける事ができます。

以上アレキサンドライトレーザーのロングパルスアレキサンドライトレーザーに分類される「ジエントルレーズ」のご解説でした。